インプラント、歯周病、ホワイトニング、虫歯の治療なら浜松市中区の山下歯科医院

山下歯科医院

Q&A

医院案内

〒430-0947
静岡県浜松市中区松城町210-1
TEL&FAX:053-452-6897

診療時間
平日
AM 9:30~12:00
PM 1:30~ 6:00

土曜日
AM 9:30~12:00
PM 1:30~ 3:00

予約制
十分なご説明と計画的診療を円滑に行うため
予約制で診療をしております
お電話にて予約してご来院ください

休診日
木曜・日・祝日

 

ICOL

 

HOME»  院長のコラム

院長のコラム

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3

2008/10/25 いびきの恐怖~睡眠時無呼吸症候群

いびきをかいて眠っている・・・
寝室をともにしている方にしてみれば「うるさくて眠れない」のに、「自分だけ気持ちよさそうに・・」と腹立たしく思いながらも「ぐっすり眠っている」と連想されているのではないでしょうか。
でも、眠れないついでにその「いびき」をよく聞いてみてください。 リズム良く鳴っていた轟音が時々ピタッと止まっていませんか? 少しの静寂ののち、また轟音が・・・、また止まる、また始まる。 そんな繰り返しではありませんか? だったら、睡眠時無呼吸症候群の可能性が大いにあります。
ということで、今回は「睡眠時無呼吸症候群」のお話です。
平成15年2月26日に発生した新幹線の運転手の居眠り事故で「睡眠時無呼吸症候群」という言葉がマスメディアにのり、この病気の存在がだいぶ国民に知られるところとなりました。 あれから5年、覚えていらっしゃいますか?
睡眠時無呼吸症候群(sleep apnea syndrome;SAS)は、「いびき(snoring)や日中の過度な眠気(excessive daytime sleepiness EDS)などを自他覚症状とし、睡眠中に10秒以上の上気道閉塞あるいは中枢性呼吸機能調節障害により喚起(気流)停止のエピソードが、低酸素症(SpO2低下)や覚醒反応を一時間に少なくとも5回以上反復して起こす症候群」と定義されています。
簡単に言いますと、SASの二大症状は、■大きないびきに伴う夜間の呼吸停止と、■日中の過度の眠気(EDS)です。 その他の症状としては、疲労感、集中力の低下、熟睡感の欠如、中途覚醒、夜間頻尿、口渇、胸焼け、胃食道逆流などがあります。
SAS患者の7割が肥満(BMI≧25 BMI= 体重(Kg)/身長(m)×身長(m))で、大多数が高血圧、糖尿病、高脂血症を合併する生活習慣病です。 SAS患者は、1晩に30回以上、重症例では何百回も、短い睡眠、10秒以上の無呼吸(気流停止)、覚醒反応、呼吸再開(換気)というエピソードを繰り返します。 頻回な無呼吸後の覚醒反応は睡眠構造に異常を生じさせ、日中の過度の眠気(EDS)を引き起こします。このEDSは睡眠時間の不足とともに問題眠気となり、居眠り運転事故や産業事故の原因となります。 また頻回な無呼吸は、急性的には低酸素血症、高炭酸ガス血症、血管痙攣、ならびに不整脈(徐波性・呼吸性)をきたし、慢性の合併症として高血圧、肺高血圧、そして死亡(循環器系疾患)率を高める大変恐い疾患なのです。
たかがいびき・・と軽く考え放置していた方も、ここまで読み進めてくると、「大変!治療しなくては・・」と決意したことと思いますので、次に治療法について紹介したいと思います。
鼻閉などの耳鼻咽喉科疾患がなければ、現在の第1選択肢は鼻マスクを使用したCPAP療法です。これは、鼻マスクを通して一定の陽圧を持続的に流し呼吸をさせる装置をつけて寝るものです。平成10年に医療保険適用が承認されました。
また、SAS患者の7割が肥満ですから、合わせて減量療法がとても大切になってきます。管理栄養士などの指導の下、食事療法と運動療法にて減量を行います。
また、症例によっては耳鼻咽喉科的な鼻閉の治療と肥大した口蓋扁桃の摘出や口蓋垂(のどちんこ)形成術や、下顎前方移動術などの外科的治療法も有効です。
そして、平成16年4月に保険適用が承認された非侵襲的治療法として、口腔内装置(OA:Oral Appliance (スリーブスプリント))があります。 いびき、閉塞性無呼吸は仰臥位で発生しやすく、これは、睡眠時重力の影響で下顎が後退し舌根が落ち込み、開口しがちとなり、気道が狭窄することによります。ですから、側臥位で寝ることも予防の1つですが、寝返りにより仰臥位になり無呼吸を発症し覚醒してしまうこともしばしばあります。 そのため、下顎を前突させて上気道を拡大し、さらに舌筋の活性化により上気道の開放を維持し無呼吸の発生を防止する口腔内装置の使用は優れた治療効果を有します。
山下歯科医院では、この口腔内装置(OA)によるSASの治療を取り扱っております。 いびきや睡眠時の呼吸停止、日中の過度の眠気等の症状の見られる方は、お気軽にご相談ください。 SASが疑われる症例については、問診及び簡単な検査の後、専門医(日本睡眠学会認定医)へ紹介をいたします。専門医療機関と連携して安全かつ効率のよい診療体制をとっていきます。
たかがいびきと侮るなかれ・・・

2015-01-20 11:45:34

2008/10/20 市民公開講座「糖尿病と歯周疾患」

11月16日(日)に平成20年度浜松市歯科医師会市民公開講座「糖尿病と歯周病」を開催します。 会場はアクトシティー浜松コングレスセンター41会議室、時間は13:30~15:10 です。
厚生労働省が最近行った糖尿病実態調査から日本人の糖尿病患者現在740万人、境界型を含めると2000万人にのぼるといわれています。成人の5~6人に1人が糖尿病あるいは、その予備軍であることが明らかとなりました。また、歯周病は、成人の半数以上が感染しているといわれ、人類が誕生してから今日までで一番感染者の多い感染症としてギネスブックに載っています。 どちらも生活習慣病という側面を持ちますが、最近の研究で、糖尿病と歯周病に密接な関係があることが分かってきました。すなわち、糖尿病は歯周病を悪化させ、歯周病は糖尿病を悪化させる悪い連鎖があるということです。 つまり、糖尿病、歯周病を改善するためには、どちらの治療も連携して同時に行う必要があるのです。しかしながら糖尿病患者、歯周病患者の多くの人はこの関連性についてあまり分かっていないのが現状です。
!糖尿病が歯周病にもたらす影響 糖尿病患者においては、付着歯肉の喪失(アタッチメントロス)、歯周ポケットの深さ(歯を支える骨が溶けて吸収してしまう病状)、歯肉炎(血や膿が出やすくなり腫れたりする病状)が進行します。 糖尿病患者では歯周病に関する因子として、感染に対する抵抗力の低下に伴う創傷治癒の遅れや、感染、口腔内細菌による糖濃度の阻害など、これらの因子の相乗効果により、歯周病の進行に対して悪影響を及ぼします。
!歯周病が糖尿病にもたらす影響 歯周ポケット(歯と歯茎の間)に細菌が増殖すると細菌そのものや細菌が産生する毒素を排除する働きが始まります。いわゆる生態防御反応です。 生態防御に関わる細胞には、好中球、単球、マクロファージそしてリンパ球などがあります。これらの細胞は、多種多様な炎症性サイトカインを産生します。炎症性サイトカインの1つであるTNF-αが、インスリン抵抗性を高める作用があると分かってきました。 つまり歯周病の悪化に伴い炎症性サイトカインが増えインスリン抵抗性を高め結果、糖尿病を悪化させてしまうことになります。 (市民公開講座パンフレットより抜粋)
きくち内科クリニック院長 菊池範行先生による「糖尿病」の講演と浜松市歯科医師会成人歯科保健部 貴志知宏先生の「歯周病」の講演が予定されています。
医科と歯科双方の立場からの有意義なお話が聞けること間違いなしです。 パンフレットは当院にもご用意してますので、ご来院時にはご自由にお持ちください。
では、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

2015-01-20 11:45:18

2008/07/19 医科歯科連携ポスター「糖尿病と歯周病」

浜松市歯科医師会は17日、静岡文化芸術大の学生の協力を得て作製した医科歯科連携ポスター「糖尿病と歯周病」を発表しました。
糖尿病と歯周病のかかわりを紹介し、市民に早期治療と歯の健康を啓発する。医科や歯科の診療所、病院、薬局などに計千枚配布した。 糖尿病と歯周病は近年の研究などから相互に関連していることが指摘されている。このため、日本歯科医師会は平成19年8月に日本糖尿病対策推進会議に正式に参画し、チーム医療の基盤作りとして日本糖尿病協会歯科医師登録制度も創設した。 今回のポスターは医科と歯科の連携医療の充実を図るため、市歯科医師会が静岡文芸大にポスターデザインの提案を要請し、応募作品の中から同大デザイン学部4年の山田友美さん(新居町在住)の作品を採用した。 水色を基調にしたやさしいイメージで、「糖尿病の悪化に、歯周病が潜んでいることがあります」「歯科の先生に診てもらい、しっかり噛める口に戻しましょう」と呼び掛けている。 (静岡新聞 平成20年7月19日付)
糖尿病と歯周病の関係は、このコラムでも No.12 や No16 などで幾度かお話ししてきました。 これを機に、さらに医科歯科の連携を深め、患者さんの健康回復・維持のための地域医療に携わっていきたいと考えています。

2015-01-20 11:44:59

2008/06/04 キシリトールで守る

今日6月4日から10日まで「歯の衛生週間」です。
今日の新聞に「噛むエコ」と題したキシリトールガム(ロッテ)の全面広告の掲載を見つけました。この企業では、さまざまな団体や企業がコラボレートして植樹活動を進める「Heart Tree Project(ハートツリープロジェクト)」へ参加していて、キシリトールガムの売り上げの一部がこの活動を支えいるのだそうです。
このプロジェクトのホームページの「Heart Tree Project とは」には、以下のような記載があります。
日本には「記念植樹」という文化があります。 今、この日のことを忘れないでおこう!という、とても素敵な習慣だと思います。 その習慣を活用して、今の僕らが感じている想いや感動を、次の世代に残せたら・・・。
木は木陰をつくり、人々を癒します。 木陰で本を読んだり、友人と話したり・・・。 仕事でやなことがあると、木の下でコーヒーを飲んだりしたものです。 阪神淡路大震災の際は、木で囲まれた土地は、火事の被害からも免れ、 建物の倒壊の被害も少なかったそうです。 日本に昔から伝わる鎮守の森が、建物を、人を守ったのです。 そして、、、木は日本人の心を癒します。
木が集まると「森」になります。 森はすべての連鎖の源です。
森がないと、土ができません。 一見緑に見える森も、針葉樹だと、葉が落ちません。つまり、土ができません。 土ができないと、水を保持できません。だから大雨で土砂崩れが多くなります。 土がないと川に土が流れません。川に栄養がいきません・・・。魚が生きていけません。 魚がいないと、川がきれになりません。当然海も・・・。
いろんなことが、木を植えることで解決しそうです。
スポーツも、音楽も、そして僕らの周りにある様々な商品も。。。 感動を僕たちに与えてくれます。その感動によって生きていくことができます。 その感動を、子供たちにも残しておきたい。木に託して・・・。
想いをもった様々な分野の方々と、想いのこもった木を増やしていく活動。 それが、HeartTreeProjectです。 (HPより抜粋)
ところでキシリトールという言葉は知っていても、キシリトールとはなんぞや?とあらためて問われると、ご存知の方は多くないのではないでしょうか
キシリトールとは、白樺の樹液から取れた天然の甘味成分です。 この甘味成分は砂糖の糖分と違って、ミュータンス菌によって発酵しない為虫歯の原因となる酸が発生しません。 ミュータンス菌は、菌体内にキシリトールが取り込まれることによりその活性が低下し、次第に砂糖からも酸が作れなくなっていき虫歯を予防します。 さらに、キシリトール入りのガムなどを噛むことにより唾液の分泌は促進され、唾液中のカルシウムがエナメル質と結びつくことにより起こる再石灰化を促進させることも分かっています。
したがって、食後あるいは就寝前にキシリトール入りのガムを噛むことを習慣化することを私たちはお勧めしています。
そういえば、同社ののボトルガム「キシリトールネオ〈ライムミント〉ファミリーボトル」が、6月1日に打ち上げられた日本人宇宙飛行士星出彰彦氏も搭乗するスペースシャトル「ディスカバリー号」に乗って宇宙に旅立ったようです。 国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」を企業などが有償で利用できる、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の「有償利用テーマ」に、民間企業の商品第1号として、キシリトールガムが採用されたからです。 「地上でも宇宙でも大切な歯の健康」のPRが目的で、きぼう内で動画と静止画を撮影。同社は今後、キシリトールガムが宇宙生活での咀嚼(そしゃく)力の維持や歯磨きの代用に利用できるか、などといった研究を進めていくとのことです。
なお、ディスカバリーが打ち上げられた6月1日は、日本チューインガム協会が制定している「チューインガムの日」。平安時代の頃から、元日と6月1日は「歯固めの日」と呼ばれ、硬いお餅を食べながら、みんなが健やかに暮らせるように家族の長寿と健康を祈る習慣があった事にちなんでいます。
キシリトールガムを噛んで、歯の健康を守り、さらには地球環境をも守る。 ということで、みんなでキシリトールをチューイングゥ~!

2015-01-20 11:44:43

2008/05/12 はままつ歯の健康フェスタ

今年も「はままつ歯の健康フェスタ」の季節がやってきました。
6月4日から1週間は歯の衛生週間です。 浜松市歯科医師会では、この時期にあわせて、少しでも多くの方々にお口の中に関心を持ってもらい、歯の健康の大切さを知っていただくためにこの「はままつ歯の健康フェスタ」を毎年主催してきています。

日時 :2008年6月8日(日) 10:00~13:00(受付は12:30まで)
場所 :フォルテ1階ガーデン および 地下ホール
入場無料
フォルテガーデン1階 開催時間 10:00~13:00(検査受付12:30まで)
■お口の中を検査します(スタンプラリー)
   噛む力・虫歯菌の活動性・歯肉出血・口臭チェック・自分の口の中の細菌を見よう
■A8020コンクール 
   昭和3年4月1日以前生まれで自分の歯が20本以上ある健康な方
■B歯の健康センターのコーナー
■C歯科技工士会コーナー
   いろいろな技工物の展示、石こう人形に色を塗ろう
■D歯科衛生士会コーナー
   8020笑劇場(お口の中の健康に関する寸劇、紙芝居)
■E歯科ホームケア用品の展示
■F輪投げ・クイズ
   楽しんで景品をゲット!

フォルテ地下ホール 受付時間 10:00~12:30
■3歳児歯科健康診査
   平日に3歳児歯科健康診査が受けられない子
■A無料歯科検診、歯科相談
   8020達成への助言・歯周病・虫歯・口腔ガン・顎関節症・入れ歯・歯並びなど
■Bフッ素塗布
   当日、歯科健診・3歳児歯科健診を受けた子ども
   または、3歳以上の未就学児の希望者
■Cフッ素洗口体験コーナー
■D術者磨きコーナー
   歯科衛生士による歯みがき体験
■E図画・ポスター・標語の展示
   園児、小中学生の歯科衛生図画・ポスター・標語の入賞作品展
   表彰式:6月14日(土)午後2時より 科学館ホールにて
   
お誘い合わせの上、お気軽にご来場ください。
お待ちしております。

2015-01-20 11:44:19

2008/04/23 はじめての歯みがき

「はじめてのおつかい」というテレビ番組があります。 小さな子供が、お母さんやお父さんに頼まれて、一人であるいは弟や妹と、ちょっとはなれたところにはじめてのおつかいという冒険に出かける行程をドキュメントするなかなかかわいい番組です。 道を間違えたり、たのまれた品物を忘れてしまったり、帰りは荷物が重くて疲れてしまって泣いちゃったり、とはらはらどきどき。 でも、待っているお母さん方はもっともっとはらはらどきどき。 そして、がんばってうちに戻ってきたときにお母さんに抱きしめられた時の安堵と喜びの笑顔は、言葉はなくても至高の幸せを見ている私たちに届けてくれます。
何でも「はじめて」のことは、不安がつきものです。何回か繰り返していくうちに、慣れてコツもつかみ上手にできるようになっていくのです。もちろん歯みがきも同じです。
ということで、今回は、東京都杉並区の母子健康手帳の「はじめての歯みがき」について新たに記載されたページを紹介したいと思います。
初めての歯みがきのポイント
子どもの口腔の健康増進のためには、口の中を清潔な状態に保つことが大切です。そのためには歯みがきをしなければなりません。しかし、口の中はとても敏感なので、乳幼児は歯みがきに慣れるまでは、泣いたり、口を開けなくなったり、歯みがきをいやがって逃げまわることもあり、苦労するお母さん・お父さんも少なくありません。 嫌がらす、楽しい歯みがきが習慣づけられるよう、以下のような手順でまずは歯みがき練習から始めていきましょう。
■子どもの目の前で、親が楽しそうに歯をみがくようにしましょう。
■最初から歯ブラシでみがこうとせず、まず生後8か月ごろから、子どもをあおむけに寝かせ頭を親のひざにのせ、子どもの歯を観察する(歯を数える)ことから始めましょう。観察が終わったら、必ずほめてあげましょう。これを1か月ほど、つづけます。
■歯の観察をいやがらずにできるようになれば、乳児用の歯ブラシで1~2回、歯に触れる練習をしましょう。まだみがこうとしてはいけません。いやがればすぐにやめ、歌を歌う、お気に入りのおもちゃを持たせるなど、できるだけ泣かせず楽しい雰囲気でできるような工夫もしましょう。練習が終われば、必ずほめてあげましょう。これも1か月ほどつづけます。
■歯ブラシを口に入れることに慣れてきたら、初めて歯みがきを始めます。しかし、この時点では歯をきれいにみがくことではなく、あくまで歯ブラシの刺激に慣れさせ、歯みがきを好きになってもらうことが目的です。子どもをあやしながら、鉛筆を持つ持ち方で歯ブラシを持ち、力を抜き、歯を見ながら1本ずつやさしくみがきます。1本5秒くらいで十分です。強くみがいたり長い時間をかけたりして、子どもを泣かせないよう気をつけましょう。また、じょうずにできたことをほめてあげることを忘れないようにしましょう。
■1歳6か月健診までに、お父さん・お母さんも子どもも歯みがきがじょうずにできるよう、練習をしてみてください。

(東京都杉並区の母子健康手帳より)

2015-01-20 11:43:58

2008/04/08 お釈迦になる

4月18日は「良い歯の日」です。 もちろん「4・よ」と「18・いは」数字の語呂合わせ、言葉遊びです。
ところで、今日4月8日を「今日は何の日」を検索してみると、花祭り、忠犬ハチ公の日、参考書の日、ヴィ-ナスの日、タイヤの日、紙供養の日、米の日(毎月)、屋根の日(毎月)、果物の日(毎月)、歯ブラシの交換日(毎月)などが出てきました。 この中で一番有名なのは、花祭り(潅仏会) お釈迦様の誕生日でしょうか。
お釈迦様といえば、物が壊れたりダメになることを「お釈迦になる」といいますが、その語源をご存知でしょうか? いくつか説があるようですが、そのうち一つをご紹介しましょう。
もともと鋳物屋さん(金属を溶かして鋳型に流し込み成型して金属加工品物を作る職人さん)などで使われていた言葉で、「お釈迦」とは不良品とか不合格品の意味だったそうです。 昔は今のようにガスバーナーも電気炉もなかったので、火力や火の温度管理がとてもとても難しかったことと思います。金属を溶かして鋳込む時に火が強すぎると、温度が上がり過ぎて上手く鋳込めず、不良品が出てしまうのです。 そんな失敗した時には、 はっさん:「どうした?」 くまさん:「しくじった。火が強かった・・・」 なんていう会話があったことでしょう。 「火が強かった」は、江戸っ子は「ひ」が「し」になってしまいますから「しがつよかった」になり、これが「4月8日だ」と聞こえることから、4月8日=お釈迦様の誕生日に引っ掛けて、不良品や欠陥品が出ることを「お釈迦になる」と言い始めたらしい、という説です。 昔の人もこうした言葉遊びが大好きですよね。
歯科治療でも、虫歯で失った歯質に金属を詰めたり金属をかぶせたりします。これらインレーやクラウンも、型を取って歯形模型を作り、この模型より鋳型を作り、金属を溶かしてこれに鋳込んで製作するのです。この時ももちろん溶かした金属の温度管理が重要で、高すぎるとしっかり鋳込まれず使い物にならないことは今も同じです。 ただ、私たちはこれを「お釈迦になる」とは言わず「なめられた」と表現します。その失敗した金属の表面が、ちょうどソフトクリームをペロっとなめた時のように、ツルっとしていて凹んでいるからでしょうか。
それではお釈迦様つながりでもうひとつ。 お釈迦様は母親の胎内に3年3か月もいたんだそうです。そして生まれたとたんに歩き出し、「天上天下唯我独尊」と言ったというのは有名ですよね。でも生まれたばかりの赤子ですから、案の定?その時周りにいた者たちが「この小僧、生意気だ。やっちまえ~」とばかりに、みんなでお釈迦様の頭をポカポカ殴ったんだそうで・・・。その証拠に、大仏の頭をみるとコブだらけ(笑) どこで聞いた話か忘れてしまいましたが、けっこう気に入っています。

2015-01-20 11:43:39

2008/03/19 卑弥呼の歯がいーぜ

今回は「噛む」ことのお話です。
皆さんご存知のことと思いますが、よく噛んで食べることはとても大切なことです。 よく噛むと唾液がたくさん出ます。唾液は虫歯や歯周病を予防し消化を助けます。よく噛むと脳細胞が刺激され全身も活性化されます。また、生活習慣病やがん予防にも効果があります。 ところが、現代人は柔らかい食事を好む傾向にあり、噛む回数が少なくなってきています。遠く昔、卑弥呼のいた弥生時代には、1回の食事に約4000回咀嚼していたといわれています。これに比べ現代人は1回の食事に620回しか噛んでいないのです。第二次世界大戦以前は1200回ほど噛んでいたといわれていますから、60年あまりで、噛む回数は半減したことになります。
ファーストフードや加工食品を始め、最近の食事は、柔らかい=おいしいという傾向にあり、よく噛まなくても済んでしまいます。子供のころからこういった食事を続けていると、あごの成長発達が充分でなく歯並びが悪くなったり、噛む筋肉の衰えにより顔の表情が乏しくなったりと様々な障害が引き起こされてきます。
今の子供たちが好んで食べるメニューで忙しいお母様方もつい頼ってしまう、あまり噛まずにすむ食事の頭文字を並べて「ははきとく・おかあさんやすめ」というのがあります。
は  ハンバーグ
は  ハムエッグ
き  ギョウザ
と  トースト
く  クリームシチュー

お  オムレツ
か  カレーライス
あ  アイスクリーム
さん サンドイッチ
や  焼きそば
す  スパゲティー
め  めん類

これに対して、お米を主食としてきた日本人の体に適していて、「よく噛む」という観点からも積極的に取りたい食べ物の頭文字を並べると「まごわやさしい」となります。
ま まめ(豆類・大豆製品)
ご ごま(ゴマ・ナッツ類)
わ わかめ(わかめ・昆布などの海藻類)
や やさい(特に緑黄色野菜)
さ さかな(特に青魚)
し しいたけ(しいたけ・きのこ類)
い いも(イモ類 ジャガイモ・サツマイモなど)

どれもたんぱく質・ビタミン・ミネラル・食物繊維などが豊富で、これらをバランスよく摂取することが大切です。 噛む回数は、食べ物によって変わってきます。噛み応えのある食材選びのポイントは、噛み砕くのに力のいる硬いもの(ゴマやナッツ類など)、食物繊維が多く良く噛まないと飲み込めないもの(ゴボウやレンコン、切干大根など)、弾力があり噛み切りにくいもの(こんにゃくやきのこ類など)を上手に取り入れることです。 さらに、野菜の切り方を大きくしたり、加熱時間を調節するなど調理方法にも工夫をしてみてください。
大切なことは「噛む習慣」を身に付けることです。噛むことは、健康・美容・アンチエイジングに直結しているのです。日常の食生活で「噛む」ということに対する意識を高めて、充実した人生を送りたいものです。
では最後の言葉遊びは、「噛むことの効果」の頭文字です。 「ひみこの歯がいーぜ」(学校教育研究会標語資料参考)
ひ  肥満を防ぐ
   よく噛むと脳の満腹中枢が刺激され食べすぎを防ぎます
み  味覚が発達する
    よく噛むことで食材本来のおいしさを味わい、味覚が発達します
こ  言葉の発音がはっきりする
    噛むことは口の周りの筋肉を発達させ、きれいな発音となります
の  脳の発達を促す
    噛むことで脳に酸素や血液がより多く送られ活性化します
歯  歯の病気を防ぐ
    唾液の分泌が増加し、虫歯や歯周病を予防します
が  がんを予防する
    唾液に含まれる酵素に発がん物質の作用を消す働きがあります
    30秒以上唾液に浸すことによが効果的といわれています
いー 胃腸の働きを促進
    よく噛むと消化酵素が胃腸の働きを助けます
ぜ  全身の体力向上
    よく噛むと食いしばることができ全身に力がみなぎります

やっぱり「よく噛むこと」は良いことばかりです。

2015-01-20 11:43:15

2008/03/12 永久歯が生えてきた

少しずつ暖かくなって春がもうそこまでやってきています。 真冬には5時にはもう真っ暗だったのに、日が落ちるのも随分遅くなりました。昼と夜の長さが同じになる春分の日も、もう来週ですね。
春は入学の季節。真新しいランドセルを毎日背負ってみては「早く小学校に行きたい~」とはしゃいでいる姿を見て、子供の成長に目頭を熱くしているお父さんやお母さんも多いことでしょう。 もちろん体の発育とともに、お口の中もどんどん成長していきます。6歳頃から永久歯が生え始め、12~14歳頃までに次々と大人の歯へと生え替わっていきます。
新一年生のお口の中は、平均的には乳歯列の後方の歯のなかったところに新たに「6歳臼歯」と呼ばれる永久歯(第一大臼歯)が生えてきています。乳歯は左右5本ずつ(上下全部で20本)ですから6番目の歯があれば、それが永久歯です。 この6歳臼歯のほかに、下の乳前歯2本が抜け永久歯に生え替わっているお子さんも多く、また、上の前歯2本が永久歯に替わっているお子さんもいるでしょう。
「6歳臼歯」はこれからのかみ合わせの基本となる大切な歯なのですが、完全に生えるまでに虫歯になってしまうことがとても多い歯なのです。 というのも、前述したように乳歯が抜けてその後に生えてくるのではなく、一番奥にゆっくり生えてくるので、本人も親も気が付かないでいることが多く、注意が向けられないということがまず原因にあります。山下歯科医院でも、他の虫歯などで見えたお子さんで「これは大切な大人の歯ですからしっかり磨いてくださいね」とお話して、初めて永久歯と知るお母さんも結構いらっしゃいます。 また、気づいていても、歯茎から頭を出してから完全に生えきるまで1年近くかかるため、手前の乳歯との段差や盛り上がった歯肉に邪魔されて磨きにくい期間が長いということも虫歯を作りやすくしています。かみ合わせの面は何とかがんばって磨いても、外側の面(頬っぺた側)にうまくブラシが当たりきらずに虫歯を作ってしまうケースも多いです。
「6歳臼歯」といっても、5歳で生える子もいれば、8歳近くになってから生えてくる子もいます。永久歯への生え変わり時期は、個人差があり、目安となる年齢に対して1~2年の前後ならあまり心配いらないことがほとんどです。しかし、稀に後継永久歯が先天的に欠損していることなどもありますので、日ごろから親がお子さんのお口の中をよく観察することがとても大切です。 生え替わり期(乳歯から完全に永久歯に替わってしまうまで)のお口の中は、歯並びがデコボコでハブラシの毛先が当たりにくく、抜けるために動き始めた乳歯の周りは汚れが溜まりやすく、生えたての永久歯は歯面を構成しているエナメル質もまだ幼弱で虫歯や歯肉炎になりやすいので、一人で磨けるようになっても、しっかり点検して必ず「仕上げ磨き」をしてください。「デンタルフロス(糸ようじ)」の併用もとても効果的です。
お父さんお母さんが、こうして常にお子さんのお口の中を観察していることにより、乳歯から永久歯への生え替わりに問題が生じた場合も早めに気づくことができます。 永久歯は、乳歯の歯根の下方で徐々に形成され育ち、時期が来ると乳歯の歯根が永久歯に押されて吸収されて無くなってくることにより乳歯がぐらぐらして抜け落ち、正しい場所に生えてきます。 しかし、乳歯をひどい虫歯にしてしまっていたり、永久歯の位置がずれていたりすると、乳歯の歯根がうまく吸収されず、乳歯が抜けないうちに横から永久歯が生えてくるなど、永久歯の歯並びにも多きな影響が生じてきます。そうなると、早急に乳歯の抜歯が必要になることも多々あります。 また、同じ位置の左右の歯の生え方に大きな時間差が見られる時は、後継永久歯の先天的欠如などが疑われ、対策が必要なこともあります。 とにかく気になることがあったら、早めに歯科医院に相談に行かれることをお勧めします。
永久歯列が完成するまでは、必ず「仕上げ磨き」をして、お子さんのお口の中をよく観察点検してあげてください。 乳歯列期、あるいは乳歯と永久歯の混合歯列期の虫歯と歯肉炎は、お父さんお母さん・保護者の責任です。

2015-01-20 11:42:43

2008/03/04 健康を脅かす歯周病 Floss or die ?

3月2日の日曜の夜、BS-iで「健康を脅かす歯周病」という番組を放送していたのを見ました。このときは再放送ということでしたが、Vo.1とVol.2の1時間番組を2本、7時から9時までの2時間のON AIR でした。
テレビでは、毎日のように医療関連の情報や番組が放送されています。 産科や小児科の医師不足や救急医療などの過酷な労働実態などの問題、医療費削減による国民皆保険診療体制の崩壊などを取り上げた社会派番組。脳外科や心臓外科などの神の手といわれる名医を取材・紹介するものや、最先端医療を取り上げ医療の未来をうらなうもの。日常の見逃しがちな些細な自覚症状に潜む重篤な疾患を見逃さない方法や、特別な器具や設備がなくても手軽にできる健康増進体操など、多岐にわたるテーマが取り上げられています。体に良い或いはダイエット効果のある食べ物の情報などでは、データの改ざんなどという不祥事も一時期問題になりましたが、健康への国民の関心は当然ですがやはり高いようです。
そんな中で、最近歯科医療関連の情報番組が増えてきたことを私はとてもうれしく思っています。 昔ながらの「歯医者=痛い・恐い」というイメージがなかなか拭い去れないのか、痛くならないと歯医者に行かない、痛いところを削って詰めたらおしまい、腫れが引いて痛くなくなったらもう行かない、という方も残念ながらまだまだ結構多いのではないでしょうか。 でもこれでは、お口の健康というよりも全身の健康を保つことはできません。
では、話を「健康を脅かす歯周病」に戻しましょう。 この番組では、歯周病と全身疾患との関連についてレポートされていました。 歯周病については機会があるごとにお話してきましたが、口腔内の慢性感染性疾患です。お口の中には億単位の細菌が常在しています。その中の歯周病菌が歯と歯茎の間のポケットと呼ばれる溝の中で活動性を増し、毒素を放出し歯の周りの骨を溶かしていくわけです。40歳代では80%以上の人が罹患しているといわれている歯周病ですが、放置しているということは、平たく言えばポケット内でそんな歯周病菌を飼育し、着実に培養して増やしていることに他ならないのです。 お口は食物の入り口ですから食道・胃へとつながっています。また呼吸器でもあるわけで、気管・肺へもつながっていることは皆さん知っていますよね。ということは、歯周病菌はたやすく体内に侵入するということです。
番組では「誤嚥性肺炎」を取り上げていましたが、これは皆さん結構容易に結びつきを連想できるのではないかと思います。特にお年寄りや体が弱くなっている方は飲み込む力(嚥下機能)が弱く、うまく飲み込めず、食物が気管に入ってしまうことが多くなります。また、気管に入ってしまった異物を吐き出す力も弱いので、口腔内環境が悪いと誤嚥性肺炎を起こす頻度が高くなり、この肺炎がもとで容態が悪化してしまうことも多いのです。
また口腔内の歯周病菌がリンパや血管を通って体内に入り、例えば心臓の弁を破壊し「心不全」を起こさせてしまったり、冠動脈に影響を与え「心筋梗塞」を引き起こしたりする可能性も語られていました。歯周病があると心筋梗塞を起こす率は3倍になるといわれています。 また、歯周病菌に対して体の免疫機能が働く時にサイトカインというたんぱく質が作られますが、これに影響され「低体重出産」の危険性が5倍になることも報告されていました。
さらにこのコラムでも過去に紹介してきた「骨粗しょう症」や「糖尿病」との関連も当然出てきていました。 あまり聞きなれない病気では、「バージャー病」が取り上げられていました。日本には約1万人の患者さんがいらっしゃるそうですが、これも歯周病菌との関係があるようです。
歯周病に罹患すると、歯と歯茎の間に「歯周ポケット」ができることはお話してきましたが、このポケット内面を顕微鏡で観察すると「潰瘍」状の病態がみられます。ある進行した歯周病患者のこの潰瘍部分をつなげて表面積を合計したら、その面積は約70平方cmにもなったそうで、これは大人の手のひらとほぼ同等の面積だそうです。 これは驚きです。もし胃にこんな大きさの潰瘍があったら・・・ですよね。
今回は、BS放送の番組をこのコラムで取り上げましたが、2週間ほど前には地上波テレビ朝日系「最終警告!たけしの本当は恐い家庭の医学」でも「なぜ歯茎の出血から心筋梗塞に」「なぜ歯周病から糖尿病に」が放送されていましたので、こちらはご覧になったという方も多いのではないでしょうか。
10年ほど前、アメリカの歯科医師会では「Floss or Die ?」というキャンペーンが大々的に行われました。これはハブラシだけでなくフロス(糸楊枝)をも使うことに始まる口腔内のより徹底した健康管理を選びますか?それとも無関心で死への道を選びますか?ということです。ここまで読んでこられた皆さんは大いにうなずけることと思います。 「痛くなくても歯医者に行く」ことが健康管理の第一歩で「定期的に口腔内をメインテナンスしていくこと」が豊かな人生のためにはとても大切なことなのです。
Floss or die ?

2015-01-20 11:42:07

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3